新着情報

安威川フェスティバル~次世代へつなぐ、学びと出会いの場。

September 15, 2015

表1と表4

様々な活動団体から構成される「安威川ダムファンづくり会」が主体となり
地元や活動団体、行政が一緒になって“安威川フェスティバル 2015”を開催します!

みんなで創って、みんなで楽しむ!
未来につなげていくためのフェスティバル。

安威川周辺の水辺で生息している水生生物についてのワークショップや
ダム工事によって出てきた廃材を活かしたワークショップ、
資料館見学やダム工事現場体験見学ツアーもあるので、
安威川ダムとその周辺について楽しみながら体感してもらえます。

 

また、体を動かしながら楽しくピザをつくる“踊ってつくろう! ペットボトルピザ”や、
焼きいもやアマゴの塩焼きなど地元の食材も堪能でき、
その他プログラムも多数あります。

安威川周辺の自然や風景、地元や建設中のダムについてなど、
ぜひこの機会に訪れて体感してもらえたらと思います。
多くの方のご参加をお待ちしています。

■概要
日時:2015年10月31日(土)10:00~15:00
※小雨実施(一部のプログラムを実施)、大雨中止
会場:大門寺北側 高台ゾーン
参加費:無料

主催:安威川ダムファンづくり会(茨木市観光協会、オプスデザイン、NPO法人 nature works、茨木市環境教育ボランティア、淀川管内河川レンジャー、安威川上流漁業協同組合、NPO法人 bioa、箕面公園昆虫館、茨木芸術中心、大阪府立茨木高等学校、NPO法人 cobon、茨木宙いもプロジェクト、大林組・前田建設工業・奥村組・日本国土開発特定JV、大阪府立江之子島文化芸術創造センター、大阪府、茨木市)
協力:安威川ダム周辺地元自治会(車作、大岩、生保、大門寺、桑原、安威)、里山サポートネット・茨木、NPO法人 PTAサポーターズ、射場石利石材株式会社、いばらき元気隊、NPO法人素材探検隊、農事組合法人 見山の郷交流施設組合、家具町工房、みんなのダンボールマン、cafe百花moka、フロレスタ阪急茨木店
後援:茨木市教育委員会、公益社団法人 土木学会関西支部

〇会場へは、「阪急茨木市駅」発/「J R 茨木駅」発の[ 会場直通送迎バス](無料)にお乗りいただくか、
路線番号89番発の「車作」行き定期便(片道310円)にお乗りください。

 

[会場直通送迎バスについて]
※イベント会場への直通便です。
※阪急バスではありません。
※27人乗りマイクロバスのため、乗り切れない場合があります。

 

[阪急バスでお越しいただく場合]
※「大門北」停留所を降りていただき、会場までは徒歩10分程度です。

 

・プログラム内容等、イベントの詳しい情報はこちらのリーフレットをご覧ください。
2015aigawafes

 

関連サイト:安威川ダムおよび周辺のファンづくり会 情報サイト AIGAWA.jp
http://www.aigawa.jp/