新着情報

广州绿地金融中心ランドスケープデザイン

February 18, 2016

広州市白雲山の近くに位置する、
飛行場跡地の再開発に伴う複合施設【广州绿地金融中心】の
ランドスケープ・デザインが竣工しました。
複合施設はタワーオフィス、ショッピングモール、ホテル式マンションから構成され、
それぞれの利用者のアクティビティを分析したうえで
佇む場所と賑わい演出のきっかけとなる空間構成を導きだしました。
そのうえで、白雲山の植栽と地層からインスパイアされた地形を
アクティビティ分析に重ねあわせることで、
場所に根付いた複合施設のランドスケープを作り出しています。

≪概要≫
名称:广州绿地金融中心ランドスケープデザイン
事業主: 广州绿地房地产开发有限公司
所在地:中国広東省広州市白雲区
敷地面積:40,000m2
外構面積:25,000m2
設計期間:2011-2013
竣工:2015.12
主要用途:オフィス、商業施設、住宅
デザイナー:忽那裕樹、角田直行*、小泉智史*、石原康宏、石田真実、孟克敖其尓* *は元所員