新着情報

Osaka Creative Forum 10/24開催

October 14, 2014

1024OsakaCreativeForum_チラシ

まちの魅力のつむぎ出しかた ーまちが魅力的であり続けるためのプラットフォームとは?ー

まちの魅力は、建物や道路、河川や公園などを複合的に捉えてエリアデザインすることで、
再びつむぎ出すことができる可能性を秘めています。
そしてエリアデザインを行うには、行政のスタンスや市民・企業活動のあり方、
まちづくりや建築における社会性や経済性の踏まえかた、
イベントなど社会実験による規制緩和を視野に入れたトライアンドエラーなど、
多様で継続的なアクションが求められます。
そして、具体的に実行するための仕組みや組織、すなわちプラットフォーム(※)が
新しいまちづくりに必要とされています。

今回は、それぞれの分野でご活躍されている方々から、実例を交えつつお話を伺います。

※プラットフォームとは、アーティストやデザイナー、府民、専門家などの多様な立場の組織や人が、
”プラットフォー ム”を形成し、行政主導ではなく、対等な立場で交流・対話を行い、
アートやデザイン等をツールとして、 解決策を検討し提案する官民共同の体制のこと

 

-パネリスト‐
○都市魅力戦略の先進事例紹介
Eliza Choo氏
シンガポール国家開発省 土地利用計画機関 都市再開発庁 アーバンデザイン1課ディレクター

○ポスト市民参加、市民経営によるまちづくり
木下斉氏
一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事

○エリアマネジメントによる都市のリ・デザイン
嘉名光市氏
大阪市立大学大学院 工学研究科都市系専攻 準教授

○プラットフォーム形成支援事業と水都大阪パートナーズの活動について
忽那裕樹
株式会社E-DESIGN代表

 

日時:10月24日(金)18:00~20:30
会場:朝日生命ホール(淀屋橋)
参加費:1,500円
定員:300名(事前申込制・先着順)
主催:大阪府、大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]
http://www.enokojima-art.jp/event/20141024_creative_forum/

 

[申込方法]
・上記公式サイトよりチラシをダウンロードいただき、必要事項(代表申込者、メールアドレス、所属、
肩書、電話・FAX番号、参加者名、参加人数)を記入し、FAXもしくは、メール(※)でお送り下さい。
※メールの方はタイトルを「enocoシンポジウム申し込み」として下さい。
・申込の確認後、事務局からメールもしくはFAXでご連絡させて頂きます。
・先着順で受け付けます。(定員300名)
・参加申込受付を受信して申し込み完了となります。 ※参加費は当日受付でお支払いください。

[申込み・お問合せ先]
江之子島文化芸術創造センタープラットフォーム部門(株式会社E-DESIGN内)
(Tel)06-4964-5151
(Fax)06-4964-5152
(E-mail)ishizuka@enokojima-art.jp(担当:石塚)