新着情報

第11回「おおさか優良緑化賞」奨励賞 受賞

January 25, 2018

隣接するオープンスペースと多目的広場による緑地空間
03
学校法人常翔学園 大阪工業大学梅田キャンパス、関西大学駅前アクセス広場が第11回「おおさか優良緑化賞」奨励賞を受賞しました。

学校法人常翔学園 大阪工業大学梅田キャンパス

January 10, 2018

隣接するオープンスペースと多目的広場による緑地空間

2018/1/10 PROJECTS 代表プロジェクトのページに2017年おおさか環境にやさしい建築賞
市長賞 学校法人常翔学園 大阪工業大学梅田キャンパスを追加しました。

「奥河内イルミナージュ」開催

December 22, 2017

IMG_5556

弊社が指定管理者を務める大阪府立花の文化園では、光り輝くLEDイルミネーションの魅力あふれる
「奥河内イルミナージュ」をイルミネーションZOOで今年も開催いたします。
第4回目の開催となる今年は、光のアニマルランドに加え、高さ15mのフルーツカーニバルツリーの演出で
お迎えいたします。来園された皆様と「ときめき」と「癒し」、希望の光を提供し、大阪府立 花の文化園の新たなる魅力を発信するとともに、奥河内の地域活性化の観光資源として下記の通りご案内致します。尚、今年は昼夜共通チケットを販売いたしますので、日中より花の文化園もお楽しみいただけます。
皆様お誘い合わせの上、是非お越しください。

名   称 奥河内イルミナージュ
会   場 大阪府立 花の文化園(河内長野市高向2292-1)
期   間 2017年12月15日(金)から2018年3月4日(日曜)の80日間
開   場 17時30分~21時30分
観 覧 料 当日大人(中学生以上)¥1,000 小人(小学生以下)¥500  ※入園料含む
主 催 者 株式会社ビルドカンパニー
共 催 者 一般社団法人日本イルミネーション協会
後   援 大阪府、河内長野市

IMG_4057-1024x683

IMG_4046-1024x683

Osaka Creative Forum まちを再生する新たなシナリオづくり まちへの関わり方の視点を変えるチャレンジ

December 12, 2017

IMG_2929

弊社代表の忽那が司会を務めますシンポジウムが開催されます。

【タイトル】
まちを再生する新たなシナリオづくり
まちへの関わり方の視点を変えるチャレンジ

【テーマ、内容について】
大阪府では、都市整備や市民協働、防災等、さまざまな分野において、多様な立場の組織や個人が対等な立場で交流・対話を行い、アートやデザインを手法として、共に課題の検討や事業を推進するための支援を行う「プラットフォーム形成支援事業」を実施しています。この手法を広く知っていただき、有効性をより深く議論するため、斬新な実践や考え方で大きな注目を集めるゲストをお迎えし、第5回「Osaka Creative Forum」を開催します。
急激な都市型社会への移行が引き起こす慢性的な交通渋滞、長時間通勤、緑やオープンスペースの不足、さらには情報化・少子高齢化など社会経済情勢の大きな変化への対応の遅れ等、様々な課題が山積している状況に、世界の都市はどう挑戦し、乗り越えようとしているのでしょう?
今回は「まちを再生する新たなシナリオづくり」と題し、課題を乗り越えるため、国内外で繰り広げられている様々な新しいチャレンジを共有し、都市再生のカギとなるアクションについて議論を深めます。産業構造を変革し都市再生を果たした事例から、明日にでも取り組める軽やかなアクション、あるいはアートで都市を変えようとするケースまで、あなたの街にも有効なシナリオがきっと見つかるはずです。

●本行事は土木学会認定CPDプログラム(2.5単位)です。
●本行事は日本都市計画学会CPD(CPIJ)プログラム(2.5単位)です。

【日時候補】
2018年2月16日(金)18:30~21:00

【会場】
朝日生命ホール(淀屋橋/住所:大阪市中央区高麗橋4丁目2番16号 大阪朝日生命館8階)

http://www.sunskyroom.jp/asahi.htm

定員300 名 ※500円(資料代として)

【登壇者】
西野 達氏(アーティスト)
太田 浩史氏(建築家/ピクニシャン)
山下 裕子氏(ひと・ネットワーククリエイター/広場ニスト)
泉山 塁威氏(タクティカル・アーバニスト/東京大学先端科学技術研究センター助教/ソトノバ編集長ほか)
忽那 裕樹氏(大阪府立江之子島文化芸術創造センタープラットフォーム部門 チーフディレクター/ランドスケープ・デザイナー/E-DESIGN 代表)

– 構成–
[プラットフォーム形成支援事業]実績報告
各登壇者による取り組み紹介
ディスカッション

[主催]大阪府
[共催]江之子島文化芸術創造センター(enoco)
[協力]大阪ガス株式会社

[事務局・問い合わせ・お申込先]
大阪府立江之子島文化芸術創造センタープラットフォーム部門
株式会社E-DESIGN内
TEL:06-4964-5151 FAX:06-4964-5152
Mail: matsumoto[a] edesign-inc.com(担当:松本)*[a]を@に変えて送信してください。

ミズベスクール ~河川空間活用ノウハウを学ぶ~

December 1, 2017

mizubeschool_logo_171130_CS3-1
弊社が事務局を担当しています 「ミズベスクール ~河川空間活用ノウハウを学ぶ~」 が開催されます。

“かわまちづくり支援制度” や“ミズベリングプロジェクト” などの水辺事例の中でも特に先進的な水辺活用を行っている実践者から、事例の内容や水辺活用のノウハウ、そして、活用における課題などについてお話いただきます。多様な参加者がミズベ活用技術を習得でき、水辺活用技術を普及啓発を目指すスクールとなっています。

主催:国土交通省 近畿地方整備局
日時: 平成30 年2 月1 日(木) 13:00~16:30(受付開始12:30~)
場所:大阪市中央公会堂 小集会室(大阪府大阪市北区中之島1丁目1)
参加条件:参加無料(河川活用を実践しているもしくは関心のある方)
定員数:120 名

●Facebook ページ  https://www.facebook.com/mizubeschool/

ミズベスクール参加ご希望の方は、下記申込みページからお申込みください。
●ミズベスクール参加お申込みページ  http://www.edesign-inc.com/mizubeschool/
※事前申込制/ 抽選制/ 1月18日中に抽選結果をご連絡します。
※申込み〆切:平成30 年1 月15日(月) 17:00 まで

【お問い合わせ先】
ミズベスクール ~河川空間活用ノウハウを学ぶ~ 運営事務局(株式会社E-DESIGN 内)( 担当:中山)
TEL : 06-4964-5151  MAIL : mizubeschool@edesign-inc.com

20170930_IMG_6999_NK

1 2 3 4 15