新着情報

わがまちカンヴァス成果発表会&事業説明会

May 7, 2014

わがまちカンヴァス
江之子島文化芸術創造センター(enoco)プラットフォーム形成支援事業の取り組み「わがまちカンヴァス」の成果発表会と事業説明会を5/22(木)、15:30より、enoco地下のカフェ横スペースにて開催します。

 

「わがまちカンヴァス」とは、大阪府主催の「おおさかカンヴァス推進事業」で蓄積した、公共空間活用ノウハウや理念を府全域に生かす取り組みです。
「おおさかカンヴァス推進事業」は、広くアート作品を公募し、都市の公共空間に展示したり、インスタレーションを行う大阪府主催の事業。
主に大阪市内で多く実施されてきましたが、そこで培われたノウハウやアートやデザインの効果を府内全域に広げようというのが、「わがまちカンヴァス」です。

平成25年度は、交野市や泉南市、高槻市で当事業を実施しています。
当日はその報告と今年度の事業説明を行います。
さらに、今年度からenocoで実施する新しいプログラム「eno so done!」(エノソーダン)の紹介も行います。
参加ご希望の方はチラシにて詳細をご確認の上、下記申込先までお申し込みください。
なお、申込受付は先着順とし、定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

それでは、当日たくさんの方のお越しを心より、お待ちしています。

<「わがまちカンヴァス事業」成果発表&平成26年度事業説明会>
日時:2014/5/22(木) 15:30~17:30(受付15:00~)
会場:大阪府江之子島文化芸術創造センター(enoco)
地下カフェ横スペース
定員:50名(参加無料、事前申込制)
主催:大阪府+enoco
■チラシ
わがまちカンヴァス
eno so done!
■事業詳細URL
http://www.enokojima-art.jp/platform/wagamachi/index.html
■申込方法・問合せ
参加希望の方は「わがまちカンヴァス申込」と明記の上、
貴団体名・職名・氏名・連絡先電話番号ならびに交流会参加の可否を明記の上、FAXまたはメールで下記までお申込みください。
enoco
TEL:06-6441-8050
FAX:06-6441-8151
Mail:art@enokojima-art.jp

水都大阪サポーター・レポーターと市民プログラム募集中!

April 14, 2014

suito
今年も水都大阪でサポーター・レポーターとして活躍していただける方と公募プログラムの募集がはじまりました。
2011年から毎年秋に開催していた「水都大阪フェス」ですが、
年間を通じて日常的に水辺を楽しむことができる水都大阪になることを目指して、
6月~9月に「水の都の夕涼み」を開催します。

今年の水都大阪は次の4つのコンセプトを柱に、年間で取り組んでいきます。
①市民活動をはじめとした都心の水辺空間の定期的な発表の場づくり
②中之島公園にふさわしいアートやパフォーミングの定着
③いつでもにぎわいを感じる水辺風景づくり
④年間を通じた水辺の魅力づくりにつながるプログラム導入

 

今年は、水の都の夕涼み期間を含む年間を通して、水都大阪を支えていただくサポーター、レポーター、
水の都の夕涼み期間に実施していただく公募プログラムを募集しています。
・サポーター(1年間)
年間を通して、水都大阪の取り組みのサポート
イベントの企画や運営
一般公募プログラムのサポート
・レポーター(1年間)
1年を通して、活動や人、情報をつなぎ、水都大阪の魅力を広める情報発信をおこなう
・市民公募プログラム(夕涼み期間※詳細はチラシをご覧ください)
水の都の夕涼み期間に中之島公園エリアでパフォーマンス、展示、ワークショップ等を実施

 

募集の締め切りは2014/4/30(水)まで。
活動の内容等の説明会が4/19(土)13:30~15:00、難波市民学習センター講堂にて開催されますので、
ぜひご参加ください。

 

詳しい内容や説明会の情報、応募方法はこちらのチラシや水都大阪パートナーズのHPをご覧ください。
≫チラシ 水都大阪2014_募集
水都大阪パートナーズ 

mizbee創刊準備号発行

March 28, 2014

mizbee
弊社が構成員となっている、一般社団法人水都大阪パートナーズから、大阪ならではの水辺の使いこなしを発信するフリーペーパー「mizbee(みずべ)」創刊準備号が発行されています。
今回の特集は、「春到来!大川さくらマップ」。街のあちこちで桜の蕾がほころこびはじめた今だからこそ、見ていただきたい特集です。
大阪府・市の公共施設を中心に配布されていますので、ぜひ直接手に取ってご覧ください。

笑働シンポジウム 大阪の未来を語ろう

March 19, 2014

shoudo
地域協働いきいきネット大阪の10周年記念事業「笑働シンポジウム 大阪の未来を語ろう」に
忽那がパネリストとして参加します。
第一部の大阪の未来をつくる活動紹介では、
大阪産業大学デザイン工学部助手の檀上祐樹氏による活動紹介が行われます。

 

第二部は、忽那をはじめ、東海大学文学部広報メディア学科教授の河井孝仁氏、
りそな総合研究所プロジェクト・フェローの藤原明氏、
地域協働いきいきネット大阪会長の太田種一氏、
大阪府都市整備部長の村上毅氏らによるパネルディスカッションです。

 

第三部には懇親会も開催されます。
予約制ですので、参加ご希望の方はFAXかメールでお申し込み下さい。
申込み方法は、下記サイトをご覧ください。
笑働OSAKA 笑働OSAKAニュース
http://www.shoudo-osaka.org/news/index.html

ミズベリング東京会議

March 19, 2014

ミズベリング東京会議
日本の水辺をもっとオープンでクリエイティブな空間にしようという取り組み「ミズベリング東京会議」に忽那がゲストとして参加します。
第一部は未来創造ワークショップ、第二部では、ミズベリングドリンクスという交流会が開催されます。
日本の水辺について共に考えようという方のご参加を募集していますので、こちらのサイトから参加表明をお願いします。
ミズベリング・プロジェクト
http://mizbering.jp/mizberingtokyokaigi

こちらのサイトでは、大阪や東京を中心に、水辺の様々な取り組みも紹介されています。
たくさんの方が水辺に興味を持つことが、日本の水辺が良くなる一番の方法。
「こんな水辺になったらいいな」という思いをもって、「ミズベリング東京会議」にぜひご参加ください。

1 16 17 18 19 20