新着情報

「(仮)小松公園」名称募集!

December 15, 2021

posuta

令和 5 年度のオープンに向け、市⺠会館等跡地において整備を進めている「(仮称)小松公園」は、アビリティをテーマにした豊かな自然を感じることができる空間となる新しい公園を目指しています。 このたび、「(仮)小松公園」が市⺠の皆様に深く愛され、市内外の多くの⽅に親しんでいただく公園となるよう名称を募集を開始しました。令和4年5月に開催予定のフェスにておひろめとなります。
応募資格は泉大津市在住の個人となりますが、お住まいの方やお知り合いがいらっしゃる方はぜひご応募や情報共有をして頂けますと幸いです。

応募の詳細はこちら
https://www.city.izumiotsu.lg.jp/topics/7955.html

『ホコミチ インスパイア フォーラム 2021』開催

December 7, 2021

名称未設定-1

名称未設定-2
弊社の代表である忽那が道路空間をクリエイティブに活用し、人が主役の魅力ある空間へ進化させていくことを目指す『ホコミチ インスパイア フォーラム 2021』に参加します!

今回開催するフォーラムは、コロナによって人と人の交流の形が変わり、道路をはじめとする公共空間の常識が変わる中、加速する世界の動き、国内各地でのほこみちを活用した新たな挑戦について、行政や民間企業等、様々な立場の実践者から先進的な取組の紹介や提案をいただきながら、今後の「公共空間の可能性」等について話し合います。

WEB参加についてはまだまだ募集をしておりますので、ほこみち(歩行者利便増進道路)を日頃から取り組む自治体や企業の方はもちろん、普段は利用する方も、皆様ぜひご参加ください。

日時:令和3年12月10日(金) 15:00~18:00
定員:WEB 先着300名 ※WEB参加の方にはZOOMアドレスを送ります
【申し込み先】
https://hokomichi.jp/forum/ ※締切12月8日(水)

【チラシダウンロード】
ダウンロードはこちら

Be Creative第2回ウェビナー『友ヶ島から都市のゴミ問題を考える』

November 30, 2021

2 第2回ウェビナー友ヶ島チラ

弊社の代表である忽那が副理事を務める特定非営利活動法人Be Creativeの第2回ウェビナーが開催されます。
第2回目である今回は「友ヶ島から都市のゴミ問題を考える」と題し、人のいない無人島にあふれる海洋漂流物から見える都市の課題について、研究者とアーティストたちが協働して探索し、またそれを可視化する取り組みについてご紹介します。
まだまだご参加募集中となりますので皆様是非ご参加ください。

————————————————-
【Infomation】

日時:2021年12月1日(水)19:30~21:00

会場:オンライン

参加費用:会員無料、一般1000円

申し込み先:https://npobecreative2.peatix.com/view

【セミナー内容】
「友ヶ島での活動について」 千葉知世(大阪府立大学 人間社会システム科学研究科 准教授)
「ゴミとは何かを考える」 友井隆之(アーティスト)
「未来の負の遺産を作る 」 柴田英昭・淀川テクニック(アーティスト)

ミナミの大変革!大阪ミナミのど真ん中で社会実験を行っております!

November 29, 2021

社会実験案内チラシ(案)_20211121
【PDFチラシダウンロードはこちら】

弊社が設計JVとして参画中の業務「なんば駅周辺における空間再編推進事業」の一環として、今週12/2まで歩行者空間の拡大や歩行者空間の利活用についての社会実験を行っております。
多くの方が訪れ思い思いの過ごし方をされているようです。今後の素敵な空間づくりにとって重要な試みですので、寒さが厳しくなってきておりますが大切な人とぜひお越しになってください!

開催日程
期間:11/23(祝)~12/2(水)(※広場内のテーブルチェアなど12/1まで設置予定)
実施内容:①南海難波駅周辺の交通規制 ②上質な憩い空間のプランと運営(夜間景観の演出など) ③沿道建物から公共空間への滲み出し ④観光案内

関連URL:
http://www.namba-hiroba.jp/(なんば広場マネジメント法人設立準備委員会)
https://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000548232.html(大阪市)
https://www.youtube.com/watch?v=T3f4O0gPRMc(YouTube-MBS NEWS-)

enocoのバンパク《picnic&plays》 開催!

November 16, 2021

banpaku_FB01

弊社が指定管理を務める大阪府立江之子島文化芸術センターで2021年11月20日(土)11:00よりenocoのバンパク《picnic&plays》を実施します。また、下記の項目には弊社代表の忽那が出演します。オンライン、現地いずれの参加も可能ですので皆様是非ご参加ください。

★ライブ配信(忽那出演)
15:20-17:00 『泉州アートサミット2021』(主催:泉州アートサミット実行委員会)
2018年に泉大津市で始まった、「文化」をキーワードに泉州地域で活動する人々が立場を超えて集まり、未来について語る「泉州アートサミット」。今回は、泉大津市、泉南市、阪南市の方に、泉州の市民活動の現在を報告いただくとともに、これからの泉州地域の活性化に向けて議論し、未来へのアクションを探ります。
進行:忽那裕樹(enocoプラットフォーム部門チーフディレクター/株式会社E-DESIGN 代表取締役)
パネリスト:河田泰之(泉南市埋蔵文化財センター)、上甲誠(阪南市議会議員)、辻西さやか(泉大津市教育委員会 生涯学習課)、寺浦薫(甲南女子大学メディア表現学科准教授)

18:00-20:00 トーク『地域課題を解決するプラットフォーム型支援から見えたこと』
enocoが手がけてきたプラットフォーム形成支援事業。公共空間の利活用、地域活性化、まちづくりなど、複合的な行政課題に対して、アーティストやデザイナー、府民、専門家など多様な立場の組織や人が、対等な立場で交流・対話を行い、解決策を検討する官民協働の仕組みづくりを行ってきました。この事業に参画してくださったゲストとともに、これまでとこれからについて語ります。
進行:忽那裕樹(enocoプラットフォーム部門チーフディレクター/株式会社E-DESIGN 代表取締役)
パネリスト:岩瀬諒子(京都大学 建築学専攻 助教/建築家/岩瀬諒子設計事務所)、寺浦薫(甲南女子大学 メディア表現学科 准教授)、濱本庄太郎(enocoプラットフォーム部門ディレクター)、前田茂樹(ジオ-グラフィック・デザイン・ラボ代表/神戸芸術工科大学 客員教授)

■プログラムについて
・「picnicチャンネル」 / 「playsチャンネル」 の2チャンネルでYoutubeライブ配信を行います(一部は録画番組)。
・配信を視聴しながら、他の視聴者やenocoメンバーと談話・交流ができる「enocoお茶の間サロン」をオンライン上に設置します。

■プログラムへの参加について
・配信の視聴だけでなく、現地での参加(観覧)も可能(11:00-20:00)です。事前に参加者を募集するプログラムを除き、事前のご予約は不要ですので、直接enocoにお越しください。メイン会場は、4Fルーム1です。
※なお、ご来場の際は、enocoの感染対策にご協力をお願いいたします
※感染状況によって現地参加を中止するなど変更が生じる場合があります。最新情報はこちらのページでお知らせします。

その他詳しいプログラムやタイムスケジュールについてはこちら
https://www.enokojima-art.jp/bankpark2021

1 2 3 4 5 33