新着情報

KOTATSU PICNIC

November 27, 2014

KOTATSU PICNIC_2
交流・コミュニケーションを通じた「異文化理解と多文化共生」を目標に、
12/6(土)11:30~大阪市住吉区役所の中庭で、
「KOTATSU PICNIC」を開催します。

 

住吉区とご縁のあるさまざまな国や文化の方との交流をはかるため、
住吉区役所の中庭(屋外)に、あたたかいコタツを用意します。
また、各国のお料理屋台やパフォーマンス、文化の紹介ブースもありますので、
コタツにはいって、いろいろな国の方々とおしゃべりしたり、
ゲームを楽しんだりして友好を深めてみませんか?

 

各プログラムは、住吉区在住・在勤・在学の方々と
ワークショップを通じて考案した、日本人でも海外から来られた方でも楽しめるもの。
たくさんの方のお越しをお待ちしています。
※プログラムの詳細やアクセス方法はページ最下部のpdfをご覧ください。
※イベントの内容は天候等により変更になる場合もあります。ご了承ください。

Kotatsu Picnic is held for those who from different countries and to create the mutual understanding through the Kotatsu. There are Kotatsu outside of the ward office.  Why don`t you try Kotatsu ? Each program is planned by the people related to the Sumiyoshi-ku.
Some of the events could be cancelled due to the weather.

[開催概要]
日時:2014年12月6日(土)11:30~15:00
場所:大阪市住吉区役所敷地内(屋外)
参加費無料
Date and time:2014.12.6  Sat  11:30~15:00
Venue:Sumiyoshi-Ward office Plaza
Free admission

主催:大阪市住吉区役所
協力:大阪府、江之子島文化芸術創造センター
Sponsorship:Sumiyoshi-Ward office
Cooperation:Osaka Prefectural Govemment , enokojima creates Osaka

アクセス:南海高野線「沢ノ町」駅下車東へ約300メートル
JR「我孫子町」駅下車北西へ約650メートル
大阪市営交通バス「住吉区役所区民センター」下車すぐ
[Applicants • Contact]
Sumiyoshi-Ward office
Education and Culture Division 3-15-55,Minamisumiyoshi,Sumiyoshi-ku,
Osaka-shi  558-8501

・プログラム内容等、イベントの詳しい情報はリーフレットをご覧ください。
KOTARSU PICNIC FLYER

『LANDSCAPE DESIGN』No.99

November 6, 2014

141106LD

『LANDSCAPE DESIGN』第99号に弊社代表長濱が寄稿しています。
東日本大震災震災復興REPORT⑫「持続可能な復興の風景づくりを目指して-岩手県釜石市鵜住居(うのすまい)地区の場合」
として、震災1年後から継続している市行政や地元住民などへの後方支援活動、提案しているサステナブル・ランドスケープデザインによる再生モデルを紹介しています。

 

また、その後に京都造形芸術大学環境デザイン学科教授の佐々木葉二氏、株式会社LPD取締役の高橋靖一郎氏との鼎談、
「持続可能(サステナブル)のありかたとは」も掲載されています。

AIGAWA FES 2014 未来につなげよう! 美しい自然と創造、出会いの場をめざして。

October 31, 2014

aigawafes_2
様々な活動団体から構成される「安威川ダムファンづくり会」が主体となり
“AIGAWA FES 2014 安威川フェスティバル”を2014年11月16日(日)に開催します!

 

地元や活動団体、ファンづくり会、行政が一緒になって安威川ダム周辺の活用と保全について議論を重ね、
そこで生まれたアイデアをフェスとして実施することになりました。
安威川周辺の自然を活かしたクイズや音づくりのワークショップや、
安威川ダムのことがもっと知れる資料館見学、
焼きいもやアマゴの塩焼きなど地元の食材を振る舞います。
その他、楽しいプログラムが多数あります。
安威川周辺の自然や風景、地元や建設中のダムについてなど、
ぜひこの機会に訪れて体感してもらえたらと思います。
aigawafes_3

2014年11月16日(日)10時00分~16時00分
@大門寺北側 高台ゾーン
※小雨実施(一部のプログラムを実施)、大雨中止
参加費:無料
アクセス:阪急バス「阪急茨木駅」より臨時便(無料)もしくは定期便(片道310円)をご利用ください。
※お車でのご来場はご遠慮ください。
関連サイト:大阪府
http://www.pref.osaka.lg.jp/aigawa/aigawafes/index.html

主催:安威川ダム ファンづくり会(大阪府安威川ダム建設事務所、大阪府文化課、大阪府河川室、茨木市、
江之子島文化芸術創造センター、茨木市観光協会、 茨木芸術中心、cobon 、環境教育ボランティア、
大林組・前田建設工業・奥村組・日本国土開発特定JV)
協力:安威川ダム周辺地元自治会(車作、大岩、生保、大門寺、桑原、安威)、
山三地区(清渓、見山、石河)、里山サポートネット・茨木、安威川上流漁業協同組合、茨木おいもプロジェクト、nature works
後援:茨木市教育委員会、茨木市PTA協議会

enocoディスカッション Osaka Creative Forumを受けて

October 14, 2014

1025enocoディスカッション_チラシ_チラシ

【enocoディスカッション】
シンガポールの事例に学ぶ、クリエイティブなまちづくり

 

前日開催のOsaka creative forumの議論をディスカッションによってさらに掘り下げます。
特に、クリエイターがまちづくりの名kで、どのように活躍しているのか?
あるは、クリエイティブなアイデアが生かされる社会の仕組みとは一体どのようなものか?
という点について議論を深めます。
クリエイターの方やまちづくりに興味のある皆様のご参加をお待ちしています。

終了後にはパネリストを交えた交流会を予定していますので、こちらもぜひご参加ください。

 

‐パネリスト‐
○Eliza Choo氏
シンガポール国家開発省 土地利用計画機関 都市開発庁 アーバンデザイン1課ディレクター

○木下光氏
関西大学環境都市工学部建築学科准教授

○福岡孝則氏
神戸大学大学院工学研究科建築学専攻 持続的住環境創成講座 特命教授

○甲賀雅章氏
enoco館長、大道芸ワールドカップin静岡プロデューサー

○忽那裕樹
株式会社E-DESIGN代表取締役

 

日時:10月25日(土)15:30〜(交流会18:30〜)
会場:江之子島文化芸術創造センター[enoco]4Fルーム2
参加費:ディスカッション1,000円/交流会1,000円(軽食、ワンドリンク込)
定員:50名(申込先着順)
申込み・お問合せ先:江之子島文化芸術創造センター[enoco]
TEL:06-6441-8050/Mail:art@enokojima-art.jp(担当:峯)

 

[申込方法]
・必要事項(代表申込者、メールアドレス、所属、肩書、電話・FAX番号、参加者名、参加人数)を記入し、
メール(※)でお送り下さい。
※メールの方はタイトルを「enocoディスカッション申し込み」として下さい。
・申込の確認後、事務局からメールもしくはFAXでご連絡させて頂きます。
・先着順で受け付けます。(定員50名)
・参加申込受付を受信して申し込み完了となります。 ※参加費は当日受付でお支払いください。
≫公式サイト
http://www.enokojima-art.jp/event/20141025_enoco_discussion/

Osaka Creative Forum 10/24開催

October 14, 2014

1024OsakaCreativeForum_チラシ

まちの魅力のつむぎ出しかた ーまちが魅力的であり続けるためのプラットフォームとは?ー

まちの魅力は、建物や道路、河川や公園などを複合的に捉えてエリアデザインすることで、
再びつむぎ出すことができる可能性を秘めています。
そしてエリアデザインを行うには、行政のスタンスや市民・企業活動のあり方、
まちづくりや建築における社会性や経済性の踏まえかた、
イベントなど社会実験による規制緩和を視野に入れたトライアンドエラーなど、
多様で継続的なアクションが求められます。
そして、具体的に実行するための仕組みや組織、すなわちプラットフォーム(※)が
新しいまちづくりに必要とされています。

今回は、それぞれの分野でご活躍されている方々から、実例を交えつつお話を伺います。

※プラットフォームとは、アーティストやデザイナー、府民、専門家などの多様な立場の組織や人が、
”プラットフォー ム”を形成し、行政主導ではなく、対等な立場で交流・対話を行い、
アートやデザイン等をツールとして、 解決策を検討し提案する官民共同の体制のこと

 

-パネリスト‐
○都市魅力戦略の先進事例紹介
Eliza Choo氏
シンガポール国家開発省 土地利用計画機関 都市再開発庁 アーバンデザイン1課ディレクター

○ポスト市民参加、市民経営によるまちづくり
木下斉氏
一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事

○エリアマネジメントによる都市のリ・デザイン
嘉名光市氏
大阪市立大学大学院 工学研究科都市系専攻 準教授

○プラットフォーム形成支援事業と水都大阪パートナーズの活動について
忽那裕樹
株式会社E-DESIGN代表

 

日時:10月24日(金)18:00~20:30
会場:朝日生命ホール(淀屋橋)
参加費:1,500円
定員:300名(事前申込制・先着順)
主催:大阪府、大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]
http://www.enokojima-art.jp/event/20141024_creative_forum/

 

[申込方法]
・上記公式サイトよりチラシをダウンロードいただき、必要事項(代表申込者、メールアドレス、所属、
肩書、電話・FAX番号、参加者名、参加人数)を記入し、FAXもしくは、メール(※)でお送り下さい。
※メールの方はタイトルを「enocoシンポジウム申し込み」として下さい。
・申込の確認後、事務局からメールもしくはFAXでご連絡させて頂きます。
・先着順で受け付けます。(定員300名)
・参加申込受付を受信して申し込み完了となります。 ※参加費は当日受付でお支払いください。

[申込み・お問合せ先]
江之子島文化芸術創造センタープラットフォーム部門(株式会社E-DESIGN内)
(Tel)06-4964-5151
(Fax)06-4964-5152
(E-mail)ishizuka@enokojima-art.jp(担当:石塚)

1 18 19 20 21 22 23 24 25