安威川フェスティバル~次世代へつなぐ、学びと出会いの場。

September 15, 2015

表1と表4

様々な活動団体から構成される「安威川ダムファンづくり会」が主体となり
地元や活動団体、行政が一緒になって“安威川フェスティバル 2015”を開催します!

みんなで創って、みんなで楽しむ!
未来につなげていくためのフェスティバル。

安威川周辺の水辺で生息している水生生物についてのワークショップや
ダム工事によって出てきた廃材を活かしたワークショップ、
資料館見学やダム工事現場体験見学ツアーもあるので、
安威川ダムとその周辺について楽しみながら体感してもらえます。

 

また、体を動かしながら楽しくピザをつくる“踊ってつくろう! ペットボトルピザ”や、
焼きいもやアマゴの塩焼きなど地元の食材も堪能でき、
その他プログラムも多数あります。

安威川周辺の自然や風景、地元や建設中のダムについてなど、
ぜひこの機会に訪れて体感してもらえたらと思います。
多くの方のご参加をお待ちしています。

■概要
日時:2015年10月31日(土)10:00~15:00
※小雨実施(一部のプログラムを実施)、大雨中止
会場:大門寺北側 高台ゾーン
参加費:無料

主催:安威川ダムファンづくり会(茨木市観光協会、オプスデザイン、NPO法人 nature works、茨木市環境教育ボランティア、淀川管内河川レンジャー、安威川上流漁業協同組合、NPO法人 bioa、箕面公園昆虫館、茨木芸術中心、大阪府立茨木高等学校、NPO法人 cobon、茨木宙いもプロジェクト、大林組・前田建設工業・奥村組・日本国土開発特定JV、大阪府立江之子島文化芸術創造センター、大阪府、茨木市)
協力:安威川ダム周辺地元自治会(車作、大岩、生保、大門寺、桑原、安威)、里山サポートネット・茨木、NPO法人 PTAサポーターズ、射場石利石材株式会社、いばらき元気隊、NPO法人素材探検隊、農事組合法人 見山の郷交流施設組合、家具町工房、みんなのダンボールマン、cafe百花moka、フロレスタ阪急茨木店
後援:茨木市教育委員会、公益社団法人 土木学会関西支部

〇会場へは、「阪急茨木市駅」発/「J R 茨木駅」発の[ 会場直通送迎バス](無料)にお乗りいただくか、
路線番号89番発の「車作」行き定期便(片道310円)にお乗りください。

 

[会場直通送迎バスについて]
※イベント会場への直通便です。
※阪急バスではありません。
※27人乗りマイクロバスのため、乗り切れない場合があります。

 

[阪急バスでお越しいただく場合]
※「大門北」停留所を降りていただき、会場までは徒歩10分程度です。

 

・プログラム内容等、イベントの詳しい情報はこちらのリーフレットをご覧ください。
2015aigawafes

 

関連サイト:安威川ダムおよび周辺のファンづくり会 情報サイト AIGAWA.jp
http://www.aigawa.jp/

淀川アーバンキャンプ2015『キャンピング・トーク』 ~水辺と人のコミュニケーションをデザインする~

September 2, 2015

yodogawaurbancamp
ミズベリング世界会議inOSAKAでは、様々な水辺体験プログラムも行います。
その中のひとつ、「淀川アーバンキャンプ2015」では、現在参加者を募集しています。

プログラムの内容やお申込み方法については、以下をご覧ください。

<淀川の未来、魅力づくりについて語り合う!>
淀川アーバンキャンプ2015『キャンピング・トーク』~水辺と人のコミュニケーションをデザインする~
琵琶湖から大阪湾までを結ぶ、関西随一の河川「淀川」―。
都心部を流れ、豊富な水と自然に恵まれた、この魅力ある河川を、市民の憩いの場、
新たな大阪・関西の観光拠点として活性化していこうと、このたび「淀川アーバン
キャンプ2015」を行います。

「キャンピング・トーク」では、公共空間の利活用に取り組む3人のゲストから、
淀川の観光活用に向けたアイデアをうかがうとともに、今後の魅力づくりに向けた
意見交換を行います。

あわせて、梅田のビル群の景色を眺める様々なクルーズや、キャンピング料理等を
楽しむキャンプサイトも設置します。

皆様のご参加をお待ちしております。

◆日 時: 平成27年9月19日(土)10:00~20:00
※キャンピングトーク 17:30~19:00

◆場 所:淀川河川公園十三野草地区
(阪急「十三」駅下車/東口より徒歩約500m)
http://www.osaka.cci.or.jp/map/1508.html

 

◆内 容:
◎キャンピングトーク(17:30~19:00)
1.話題提供①「ミズベリング・プロジェクトについて」
藤井政人氏(国土交通省/ミズベリング・プロジェクト アドバイザー)

2.話題提供②「川辺と人のコミュニケーションをデザインする」
紫牟田伸子氏(シビックプライド研究会/デザインジャーナリスト)

3.話題提供③「世界の都市型バーベキュー事情と日本の現状」
下城民生氏(日本バーベキュー協会 会長)

4.ディスカッション「水辺、淀川の可能性について」

◎アーバンキャンプ
A.キャンプサイト(10:00~20:00)
B.キャンプ・キッチン(10:00~14:00)※
C.キャンピング・バー(16:00~20:00)
D.レンタサイクル(10:00~17:00)

◎水辺アクティビティ
E.淀川クルーズ(15:30、16:00、16:30、19:20、19:40)※
F.超巨大メガサップボード体験(13:00より60分おきに出発、全3回)※
G.小型ボート操縦体験(13:15より30分おきに出発、全7回)※

※のプログラムは事前申込み者優先。

◆参加費:無料~2,000円
(プログラムによって異なる。詳細はホームページを
ご覧ください。)

◆主 催:大阪商工会議所

◆共 催:国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所

◆お申込み、プログラムの詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://www.osaka.cci.or.jp/yodogawa/

■お問合せ先:
大阪商工会議所 地域振興部
TEL:06-6944-6323    FAX:06-6944-6330
Mail:chishin@osaka.cci.or.jp

フライヤーPDF
150902yodogawaurbancamp

ミズベリング世界会議inOSAKA 開催決定!

September 2, 2015

150902mizubering_eye
弊社が企画・運営に携わっている「ミズベリング世界会議IN OSAKA~水都大阪の挑戦、いまこそ世界へ。」が、
この10月に開催の運びとなりました。
「ミズベリング世界会議IN OSAKA」は、水辺日本一の水都大阪を世界へ発信するとともに、
国内外の先進的な取り組みを結集することで、民間活力を呼び込む手法や枠組みを議論し、
水辺を活かした「ミズベ経営の実現」をめざします。
10/9ミズベシンポジウム、10/10ミズベワークショップ、10/11ミズベ未来アクションに是非ともご参加下さい!
※いずれも要事前申込み制、近日募集開始。

≪概要≫
・ミズベシンポジウム
10/9(金) 18:30~21:30
サンアントニオ・バンコク・パリとミズベ日本一の大阪で展開されている先進事例を通して、
活動や事業を支える仕組みや民間活力の導入手法、
ミズベをきっかけとしたまちへの魅力展開プロセスや将来展望などを伝授。

・ミズベワークショップ
10/10(土)
国内外のミズベに恋するキーマン達の活動のきっかけや失敗談、
将来の夢を5つのテーマに分かれたテーブルごとのワークショップにより披露!

・ミズベ未来アクション
10/11(日)
次世代が思い描くミズベの未来のために、我々は何をすべきかバトルトークで決着!

 

 

≪公式URL≫
http://mizbering-osaka.info

≪Facebook≫
https://www.facebook.com/mizbering.osaka.info

≪Twitter≫
@Mizbering_Osaka

 

堺 広場 楽 8.29 報告

September 1, 2015

8/29(土)に堺市市民交流広場で開催された「堺 広場 楽 8.29」は、予想を大幅に超える方にお越しいただき、
子供から大人まで、たくさんの方に楽しんでいただくことができました。
ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

当日の様子を少し紹介させていただきます。

合同庁舎前の広場には、人工芝とスプリンクラーの噴水を設置し、水の遊び場として開放したところ、
開場前からたくさんの親子連れで賑わいました。
子供たちはずぶぬれになりながら、大歓声を上げて楽しんでいました。
150829_1

ボーネルンドさんにご協力をいただき、広場には水を使った遊具やジャングルジムも登場。
また、プレイリーダーによる大きな布を使った遊びも、大いに盛り上がりました。
150829_2

市役所前広場では、中央のゴーヤのグリーンアーチを囲んで、
堺の名店による飲食やクラフトビア、マルシェのブースが並び、
売り切れてしまうお店が出るほどの大盛況。
グリーンアーチの下では親子向けの食育ワークショップも行い、
カラフルな野菜を前に、親子で野菜の魅力を学んでいただきました。
150829_3

夕暮れが近づくとグリーンアーチには照明が点灯し、
昼間とはまた違った雰囲気で会場が彩られました。
少し雨がぱらつき始めたのは残念でしたが、
アイリッシュサークルKnitさんの演奏で締めくくり。
食や水遊び、音楽と、
それぞれのプログラムをたくさんの方に楽しんでいただくことができたのではないかと思います。
150829_4

 

今回のイベントは、堺市市民交流広場の利用に係る条例が施行され、
7月から市民が申請することで、広場を使えるようになったことを知っていただくために行いました。
飲食、音楽、アート、スポーツ等、広場の使い方は様々です。
今後、この広場がたくさんの方によって多様に活用され、親しまれる広場となることを期待しています。