公益財団法人日本生命済生会 日本生命病院/第8回みどりのまちづくり賞 大阪府知事賞

公益財団法人日本生命済生会 日本生命病院/第8回みどりのまちづくり賞 大阪府知事賞

『季節を彩る庭づくり』の贈り物を地域へ
阿波座駅の西、木津川の傍に平成30年5月に開院した病院西側の公開空地を『ひとと医療、まちをつなぐ地域の庭』と位置付け、多様なリハビリテーション機能が風景の中に融け込み、四季を通じ五感で自然を楽しめる空間としてデザインしました。

病院1階のカフェ、ホール等と街をつなぐ緑ゆたかな庭は、入院患者やその家族、地域住民の方の憩いの場となっています。今秋からは、弊社が指定管理を行う近隣の“江之子島文化芸術創造センター”と連携したガーデニングセミナーが行われるなど『地域の庭』としての役割も徐々に増しています。

基本情報

名称:公益財団法人日本生命済生会 日本生命病院
所在地:大阪市西区江之子島
規模:約1600㎡ (1階西側公開空地)
デザイナー:忽那裕樹、山田匡、中谷丞(元所員)、稲垣真生
竣工:2018年3月
受賞歴:第8回みどりのまちづくり賞 大阪府知事賞