淀川アーバンキャンプ2016・2017

淀川アーバンキャンプ2016・2017


都心部の近くにありながら、豊かな水辺の自然を感じられる淀川。「淀川アーバンキャンプ」は、この魅力ある場を、
市民の憩いの場、新たな大阪・関西の観光拠点として活性化していくため、官民連携による新たな魅力づくりに
チャレンジする社会実験です。2016年はグランピング体験をはじめ、大空間を活かしたアクティビティ体験や、
屋外で楽しめるワークショップなど公募出店事業者の多様なプログラムを提供した。2017年は短期プログラムに加えて、
新たな試みとして、約2ヶ月半の期間で実施する長期プログラム事業者公募を行い、ジンギスカンや手ぶらバーベキュー
等の事業者のプログラムが提供され、淀川におけるビジネスの可能性を検証した。

基本情報

名称:淀川アーバンキャンプ
場所:淀川河川公園
時期:2016年9月、2017年9月・10月
主催:国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所・大阪商工会議所
担当:忽那裕樹、濱本庄太郎、石塚育代、中山沙也可(元所員)