近畿大学 アカデミックシアター

近畿大学 アカデミックシアター


大規模キャンパスリニューアル計画において、メインとなる図書館棟の外構設計である。学生たちが自然の移ろいや
気配を感じとることを通じて、物事に対する新しい視点・発見・疑問を抱くきっかけとなるような近大の杜を創出した。
この杜に集う学生たちは、机上の学びとは異なる新たな気づきや発見を通じて、幅広い視野と豊かな教養を身に着ける
ことを目的とした。

植栽計画では自然樹形を採用し、作り込まれた庭ではなく1/1の雑木の森を再現。さまざまな森の様相の一部を抽出し中庭や外周部に落とし込むことにより、緑の連続する一体的な空間を目指した。

基本情報

名称:近畿大学ACADEMIC THEATER
所在地:大阪府東大阪市
竣工: 2017年1月
規模:敷地面積 14,000㎡
デザイナー:忽那裕樹、山田匡、石原康宏、島葵、倉本明典(元所員)