morineki

morineki

「morineki プロジェクト」は大東市公民連携基本計画のスタートアップ事として、全国で初めてPPP手法を用い、借上げ公営住宅や民間賃貸住宅の住宅棟、生活利便施設などの整備が行われた。
現況の桜、心地よく流れる川の水音というかけがえのない資産を生かして、さらに、四季折々に異なった表情を見せてくれる飯盛山を借景として取り込み、人々が楽しく使いこなす“環境の器”をデザインしている。
緩やかな地形に包まれた公園「もりねき広場」は、芝生のマウンドや植栽により緩やかな領域性を確保し、知らないうちに住宅の中庭や「もりねきのみち」へとつながるように計画した。
広場や中庭を使いこなす人々自体が風景となり、公園のある豊かな暮らしを支えていくことを願う。

基本情報

正式名称:morineki
所在地:大阪府大東市北条
竣工: 2021年3月
規模:敷地面積 約7,850m2
都市計画公園部分 約3,100m2
デザイナー:忽那裕樹、山田匡、島葵