さくら広場(門真)

さくら広場(門真)

企業が地域のために開放する“さくら広場”

大阪府門真市のさくら広場は、総面積16,200㎡、ソメイヨシノ190本を配した桜一色の公園であり、パナソニック旧本社跡地を、環境や地域のために有効活用したいという思いからスタートした計画である。日本を代表する建築家・安藤忠雄氏に設計協力する形で、桜が美しく見える配置、水盤の形状、高低差の考え方を整理及びデザインした。地域の人々が、四季折々の美しい風景を楽しみ、安らぎの場所として末永く利用していく事を期待している。

基本情報

名称:さくら広場
所在地:大阪府門真市
敷地面積:約16,200㎡
竣工:2006.3
デザイナー:忽那裕樹、角田直行(元所員)